花粉アレルギーに悩んでいる人にはサプリメントが便利

 花粉アレルギーの症状を緩和するために、サプリメントを飲んでいるという方は、案外とたくさんいます。

 花粉によるアレルギー性鼻炎を起こす花粉は、日本に約60種類あるといわれています。

 代表的なものは2~5月に花粉を大量発生させるスギやヒノキですが、その他にもヨモギ、ブタクサ、イラクサ、ススキなどの花粉がアレルギー源となります。

 病院では、花粉症の症状を軽減するために、抗ヒスタミン薬を出しています。

 病院の薬ではなくて、サプリメントの効によってアレルギー対策を行っている人もいます。

 花粉アレルギーに対しては、どんな成分をサプリメントで摂取するといいのでしょう。

 ハーブの中でも、ネトルは花粉の抗体を抑える作用があるといいます。

 花粉によるアレルギー症状が手始める季節の2週間前くらいが、飲むタイミングとしてはおすすめです。

 バラのエキスや、甜茶、ビタミンCのサプリメントも、花粉アレルギーの症状を軽くする作用が得られます。

 これらの成分を含んだサプリメントを利用することで、必要な成分を効率よく摂取できるようになります。

 ヒスタミンの体内量を抑制する働きがあるというマグネシウムのサプリメントも、花粉アレルギー対策として注目されています。

 鼻の粘膜を強くするにはβカロテンがいいですし、アレルギーに対して強い体を作るには、ミント、しそ、ローズマリー等がいいでしょう。

 花粉アレルギーに効果があるという成分は食事からも得ることが可能ですが、より手軽で確実な方法を選ぶならばサプリメントが向いています。

 サプリメントを上手に使って、花粉アレルギーの季節を乗り越えていきましょう。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial